イベント情報

お釈迦まつり

 

 

仏教を開かれた「お釈迦様」の誕生を祝って開催される「お釈迦まつり」は 志布志地区では古くは江戸時代から行われている伝統行事です。 旧暦の4月8日に行われていたことから「しがつようか」がなまり、「しがっじょか」 とも言われ、現在は4月29日(祝日)に行われています。
花嫁を乗せたシャンシャン馬や、踊り連パレードなど多くの市民が参加しており、毎年10万人を超える観光客でにぎわう県内屈指の大祭となっています。また、宝満寺内にある仏像に甘茶をかけて洗い清める習わしがあり、歳の数だけかけて一年の無病息災を願います。